読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48グループが自滅していく!!

AKB48Gが自滅していく!! その①

 

 原因は、驚くほど未熟な「事業経営力」。

 

 AKB48は2012年をピークにその後下降していきます。

人気メンバーの卒業が続き、その穴を支店の主力メンバーで埋めました。

2013年には支店HKT48の指原さんが総選挙1位となり、AKB48の「空洞化」が始まります。2016年総選挙では、上位7名の内、本店2名、支店5名で支店の協力なくしてAKB48は成立しなくなりました。

今のAKB48の実態はAKB48グループ選抜」で、単独ではCDの連続ミリオン達成は不可能となりました。

 

疑問  

AKB48グループ選抜」なのに、なぜか「AKB48」の名前で活動している

この結果、AKB48オリジナルメンバ‐だけでのCDリリースができない、音楽番組に出演できない等の状況が生まれました。 これはメンバーのやる気をなくし、心を確実に蝕んでいきます。

劇場公演でも各支店のエース級が兼任していますが、兼任メンバーは多忙なため、出演回数も少なく、チームの一体化が図れない状態です。

 

1

 

 

こんな中、彼女らは一体何を目標に頑張れば良いのでしょうか。

SKE、NMB、HKTは単独でCDをリリースしています。AKB48のメンバーはこのことをどう感じているでしょうか。

こんな悪環境の中、メンバーに対し、危機意識や真剣さが足りない、努力不足等見当はずれの批判、説教を垂れている人達がいます。メンバーに責任転嫁する無知・無能な人事運用・管理の責任者で、その存在は確実に組織を潰します。

→やる気をなくし、人財をつぶす人事運用・管理者は更迭すべきです

 

疑問の解消

新たに

・「AKB48グループ選抜」を組織化し、CDのミリオン継続を使命とする

・各グループは「地域選抜」として、独自の個性を育成し、昇華させることを使命とする

AKB48は、東京地区のグループとして位置づけ、オリジナルメンバーのみで活動する。

 

 

 

 

 

2